三苫の歯医者で子どもの歯科矯正

テレビで、小さな子どもが矯正器具をつけているのを見たことがあります。
成長過程にある子ども、あごの骨に影響を与える場合は小さいうちから歯科矯正をおこなった方がいいのだそうです。
歯科矯正をすると、口腔習癖(口呼吸など)が直って、食べ物を噛んだり飲み込んだりという機能が改善されることがあるそうです。
大人の歯科矯正治療は、矯正治療を専門におこなっている歯医者がいいですが、子どもの矯正は小児歯科で大丈夫ということです。
福岡市東区三苫の歯医者「ふじの歯科・小児歯科医院」は、その両方を兼ね備えています。
子どもの場合は、虫歯や歯の生え変わりなどお口のケアを、断続的に様子を見ながら矯正治療もおこなえます。
口呼吸やうつ伏せで寝ることが、歯並びや噛み合わせが悪くなる原因だとも言われています。
子どものときから、口を閉じて食べ物を噛む習慣をつけ、姿勢を良くし寝るときも仰向けでなど、生活の改善にも注意が必要です。
子どもの矯正治療は、自由診療のため歯医者さんによって30,000円~200,000円と幅広くなっています。
矯正治療を始める前に、歯医者さんとよく話し合って納得してから始めましょう。